読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lorem ipsum

webエンジニア志望の学生の日記です。

常用飲料を炭酸水にすると何が良いのか?試して分かった2つのメリット

以前、常用飲料を炭酸水にしたという記事を書きました。

炭酸水を飲むことは誰にでも簡単に始められる反面、健康的な利点が多く、得られるものがたくさんあります。

今回は、実際に自分が試してみて「良いな」と感じた2つのメリットについてご紹介します。

満腹感が得られる

炭酸水を飲むとお腹がふくれます。

自分はこれまで食事と食事の間に空腹感を感じることが多く、困っていました。そういう時はたいてい我慢するしかなかったのですが、最近では炭酸水を飲んで、空腹感を紛らわすようにしています。

ポイントはある程度の量を飲むことで、最低でも250mlくらいは一度に飲んだほうがいいと思います。100mlなどあまりにも少ないと、逆に空腹感が増してしまいます。

飲んでいるのが水なので、たくさん飲んでも健康的にあまり罪悪感がない

ふだん、みなさんは何を常用飲料にしていますか?

自分はこれまではお茶だった...と言いたいところですが、炭酸水を飲むまではジュースを飲むことも多かったです。例えばコーラとか、オランジーナとかですね。炭酸が好きなので...。

ジュースはおいしいのですが、糖分が多く、健康面を考えるとちょっと良くないよな、と思っていました。

その点、炭酸水は砂糖が入っておらず、その割に炭酸のシュワっとした感じが楽しめるので嬉しいです。

しかも、炭酸水を飲み始めてからは、これまで飲んでいたジュースが少し甘ったるく感じるようになったため、ジュースを飲む機会も減りました。

まずいと感じる人も、少し飲み慣れると美味しさに気づくかも?

他にも炭酸水はメリットが多く、少し調べただけでも

  • 血行促進
  • 疲労回復
  • 美肌効果

などのメリットがあります。

ただ、「炭酸水はおいしくない(まずい)」と感じる人もいます。友人に最近炭酸水を飲んでいると伝えると、「ただの炭酸水はまずくて飲めない」という返事がきました。

たしかに、自分も炭酸水を初めて飲んだ時(確か小学生くらいのとき?)は「こんなもんよく飲めるな」と思いました。初めて飲むということで、少し期待していたこともあったのでしょうが、それまで炭酸飲料はコーラなどのジュースでしか飲んだことがなかったため、甘くないことに違和感を感じたことを良く覚えています。

しかし、最近になって炭酸水を飲み始めてみて、炭酸水のおいしさに気づくことができました。最初は少しレモン風味などがあるものから入って、少し慣れ、その後は完全にただの炭酸水を飲むようにしました。

正直何が良いのか具体的に答えるのは難しいのですが、あえて言うなら飲んだ時のすっきりした感じ、糖分などが何も入っていないことによる独特の苦味?ですかね。今ではもう完全にあの飲みごたえ・味がクセになっています。

炭酸水が嫌いだという人は、自分のようにただ飲み慣れていないか、飲まず嫌いというだけな気もします。まぁ、無理に飲む必要はないと思いますが、「ちょっと試してみたいな〜」という人は、自分のようにレモン風味など少し風味があるものから初めて、徐々に慣れていくのもいいと思います。

上は自分が今飲んでいるもの。本当は24本入りが買いたかったのですが、価格が高くなったため最近48本入りを買いました。