Lorem ipsum

日記です。

MacBook Proを修理に出してみて、かかった期間や費用などをまとめてみた

みなさんこんにちは。

先日、普段から利用しているMacBook Proが壊れてしまったので、初めて修理に出してみました。今回はその流れをご紹介していきます。

MacBook Pro が こわれた!

実は以前から様子がおかしいな、とは思っていましたが、症状が出始めたのは数ヶ月前くらいからでしょうか。Macをスリープから復帰する際に、はてなマークが点滅して表示されるようになってしまいました。

Mac の起動時に「?」マークが点滅表示される場合 - Apple サポート

で、これが起きると毎回Macを強制終了するなり、上記手順に従い起動し直したりしていました。が、ここ最近はこれが発生する頻度がかなり高くなっており、修理に出す前はスリープから復帰する際にほぼこの症状が出るようになっていました。

そこで試しにクリーンインストールをして、Time Machineから復元までやってみたのですが、その復元も微妙にうまくいかなかったので、これはまずい!となり、修理を出すことに決めました。

修理に出す前に考えたこと

とはいえ、Macを修理に出すのは初めてだったので、本当に修理に出して直るものなのか不安ということもあり、Macを新しく購入するという選択も考えました。

とはいえ新しく購入して届くのはカスタムすると1週間後くらいになってしまうし、正直現行モデルのMacBook Proはあまり欲しくないかったり(あと高かったり😇)して、結局修理に出すことに決めました。

f:id:y_temp4:20190831211543p:plain
結構しんどくない?

結構ガチで新しく購入することも考えたので、どうやったら比較的お得に購入できるかとかも考えました。昔登録したのを忘れていたのですが、Rakuten Rebates経由で購入するといくらかポイントが付くんですね。今度Apple製品を買うときは利用しようと思います。

修理に出すまで

一応、公式の修理に出す前に、「もしかすると早く直してくれるかも?」と思って非公式のところに電話してみました。

パソコン修理パソコンドック24

が、電話対応がなんとも微妙な感じだったのと、あまり早くならなさそうだったのでやめました。

で、とりあえず Apple Storeに行ってみることにしました。

Apple Storeに行く前には予約しておくべし

行ってみたのですが、どうやらGenius Barの予約を公式アプリからしておいたほうが良かったっぽい感じでした。

「Apple サポート」をApp Storeで

少し待てば入れそうでしたが、そのときは予定があったので別の手段をとることにしました。

ビックカメラ

その後、近くにビックカメラがあったので、ここで修理の見積もりを出してもらいました。

Apple製品修理サービス | ビックカメラ

何やら色々確認された結果、修理料金がMAXで62,640円期間が1 ~ 2週間かかることが分かりました。

自分はそこまで待てなかったのでちょっと考えたのですが、そこで担当の方からAppleのコールセンターに連絡してみてもいいかも、みたいな助言をいただきました。

アップルコールセンター:0120-277-535

そこで、アップルコールセンターに電話をかけてみました。

アップルコールセンターに電話した結果

ビックカメラで診断してもらった症状を伝え、見積もりや期間を聞いたところ、価格は数万円期間は3 ~ 5日とのことでした。

明らかにこっちのほうが早いな!となったので、そのまま修理のお願いをしました。


※ちなみに修理の費用などに関しては以下のページにまとまっているので参考になるかもしれません。

mac 修理 - Apple サポート 公式サイト

集荷

手続きの結果、翌日に集荷に来ていただけることになりました。

修理に出す前には、以下のことをしておくようにアナウンスされました。

  • MacBook Proについているステッカーなどをすべてはがす
  • ファームウェアパスワードを無効にしておく
  • iCloudからログアウトしておく

他にもあったかもしれませんが、忘れました。

こういうページとかがあるので、参考にするといいかもしれません。

Mac を修理に出す準備をする - Apple サポート

MacBook Pro が戻ってきた

しばらくしてMacBook Proが戻ってきました。トータルでかかった費用と期間は以下のとおりです。

  • 費用:57,240円
  • 期間:約72時間(土曜の夜に集荷に来て火曜の昼に届く)

月曜日に「修理が完了しました」のメールが来たときは「めちゃくちゃ早え!」と思いました。

費用に関しては、自分はApple Careとかに入っていなかったのでこれだけかかりました。とはいえ、あんまり損をした気分にはなりませんでした🤔 そもそもApple Careに入るにもそこそこお金がかかるので、本来Macがあまり壊れない?ことを考えると保険に入る必要はないかな〜と今でも思っています。

ちなみに、今回の修理によって交換されたものは以下のとおりです。

  • SSD
  • トップケース(キーボード、バッテリー一体型)

地味にキーボードとかが新しくなっていたのでテンション上がりました🤟この機会にキーボードとかをきれいな状態で使いたいなと考え、色々新調しました。

blog.y-temp4.com

さいごに

f:id:y_temp4:20190831211928j:plain
修理に出した人がもらえると噂のAppleのクリアファイル(この中に修理報告書が入っている)

Macが壊れたときはかなり焦りましたが、なんとか修理できてよかったです。今のところ、修理後も特に問題なく利用できていていい感じです。

もし、今後また故障することがあったら、すぐサポートセンターに電話するか、症状がわかりにくかったらGenius Barの予約をしてMacを持っていくと思います。

Mac使ってる方は、壊れてにAppleに修理出すこともあると思うのでぜひ参考にしてみてください〜👋