武田モデルナワクチン接種の記録(2回目)

生活

mRNA ワクチンである武田/モデルナ社の新型コロナワクチン摂取 2 回目の記録です。

1 回目の記録: 武田モデルナワクチン接種の記録(1 回目)

1 日目

  • 10:49 - 体温測定の結果 → 36.5℃
  • 14:31 - ワクチン接種
  • 14:46 - ワクチン接種後の待機完了
  • 15:33 - まだ腕を真上にあげられるくらい、腕は痛くない
  • 16:20 - 体調に余裕があるため、今のうちにと思い早めに夕食をとる
  • 17:13 - まだ腕を真上にあげられる。体調の変化も特になし。体温は 36.4℃
  • 17:36 - 腕はまだ真上に上げられるが、若干違和感を伴うようになることに気がつく
  • 18:42 - まだ熱は出ていないが、予防的にカロナールを摂取しておく。このときの体温は 36.5℃
  • 19:30 - 36.5℃
  • 22:39 - 36.7℃

2 日目

  • 0:18 - 予防的にカロナールを摂取する。このときの体温は 36.8℃。腕に痛みはあるが、まだ真上に上げられる
  • 6:08 - 体が熱いので一度起きて体温を測る → 38.7℃ / 今のところ、寒気はほぼない / 腕は 90° くらいまでしか上がらない / 用意していたアクエリアスやゼリー飲料を飲み始める
  • 7:07 - 39.6℃
  • 7:25 - 39.4℃
  • 7:38 - 39.2℃
  • 8:47 - 39.9℃ / カロナール摂取
  • 9:06 - 39.7℃
  • 9:30 - 38.8℃
  • 9:51 - 38.8℃
  • 12:18 - 38.6℃
  • 12:50 - 38.0℃
  • 13:54 - 38.1℃
  • 15:40 - 39.0℃
  • 17:39 - 多少痛いが、腕を真上に上げられることに気がつく
  • 22:29 - 38.9℃
  • 22:51 - カロナールを摂取する

3 日目

  • 10:00 - 36.3℃ / かなり体調が良くなった
  • 15:42 - 36.4℃

4 日目

ほぼ元通りで、体温を計るのも忘れていた。 腕を使う軽い筋トレをするのも問題ない。

感想

1 回目と比べると、高熱が出てしんどかったです。一方で、腕の痛みが引くのは体感 1 回目より早く、また熱が出ていたのもほぼ 1 日間だけだったので、局所的にしんどい感じでした。とはいえ高熱が出たため、全体的には 1 回目のワクチン接種よりもしんどかったです。

解熱剤は用意しておいたほうが良いでしょう。自分の場合、最高で 39.9℃ まで出たので、解熱剤がなかったら 40℃ 以上出ていたかもしれません。また、副反応に備えて自分はゼリー飲料 8 つと 500ml のアクエリアス 8 本を用意していましたが、これらは余りました。ただ、もし 3 日目も熱が出ていたら、使い切っていたと思います。

熱が出ているときは結構不安になるもので、他の人の症例をよく見ていました。

参考: モデルナ 2 回目接種の副反応の記録


参考になれば幸いです。