Lorem ipsum

ミニマリストなフリーランスエンジニアの雑記です。

必要以上にサプリを服用するのをやめた話―実はガンなどのリスクが高い?

自分はわりとサプリメントを飲むのが好きで、飲んでいるサプリをまとめる記事を書くくらいには複数服用していたのですが、とある本がきっかけでこれまで服用していた多くのサプリを飲むのやめてしまいました。

(今現在でも飲んでいるものもあります。詳しくは以下の記事から。)

blog.y-temp4.com

今回はそのきっかけになった本と、サプリを飲むことによるリスクについてご紹介しようかと思います。

サプリを飲むのをやめるきっかけになった本

服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ (鉄人文庫)

服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ (鉄人文庫)

それがこの本、「服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ (鉄人文庫)」です。

この本はメンタリストのDaiGoさんがイチオシしていた本で、自分は動画がきっかけで読んでみることにしました。

このサプリがやばい!

冒頭で、本書では飲むと体を壊す7つのサプリが紹介されています。

  • マルチビタミン
  • ビタミンC
  • カルシウム
  • ビタミンA
  • ベータカロチン
  • フィッシュオイル
  • ビタミンE

Oh...自分がこれまで服用していたものがほとんどだ😇

本書では最初に科学的な根拠の信頼度が高い順に

  1. メタ分析(たくさんの事件をまとめたもの)
  2. RCT(客観性が高い試験方法)
  3. 観察研究(一般人の暮らしを観察するもの)
  4. ビリ - 専門家の意見

とした上で、学術論文などの根拠をもとになぜそのサプリが悪いのかを解説してくれています。

じゃあどうすればいいのか

本書では、最後に「結局、私たちは何をすればいいのか?」という章でどのような食事をすればよいのかもまとめられています。

結論、あまり加工されていないものを食べるのが良さそうです。

  • 加工レベル1:生の野菜や肉、魚などの生鮮食料品。カット野菜やローストナッツのように、最低限の処理をしたものもふくまれる。
  • 加工レベル2:栄養や新鮮さが残った状態でパッケージされたもの。トマト缶、サバ缶、冷凍フルーツなどがふくまれる。
  • 加工レベル3:素材に後から味や食感を付け足したもの。人工甘味料、オイル、着色料、保存料など。
  • 加工レベル4:包装から取り出してすぐに食べられる、または最低限の調理で食べられるもの。スナック菓子、冷凍食品、ランチョンミートなど。

この、加工レベル1と2のものを中心に食べるのが良さそうですね。正直めんどくさいという気持ちがあるのですが、今度からはこの中でも楽に食べられそうなものを探して食べるようにしようと思います😭

さいごに

本書では、他にも危険な薬や、健康法についてもまとめられています。わりとサクッと読める分量なので、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ (鉄人文庫)

服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ (鉄人文庫)

追記

冒頭でも触れましたが、今はかなり摂取するサプリを抑えており、主にロディオラと睡眠系のサプリのみ摂取しています(睡眠系は必ずしも一日に複数摂取するわけではない)。

詳しくはこちらの記事で触れています。

常用しているサプリメントまとめ【随時更新】 - Lorem ipsum